2021-06-25 (2)_edited_edited.jpg

UAV写真測量
UAVレーザー測量

従来の航空測量はセスナなどを使用するため、高コストでしたが、ドローンを使用することでコストを抑えることが可能となりました。

また、人が入れない場所や広範の撮影が容易になったため、​工期削減の効果も見込めます。

連続撮影した写真をもとに、sfmソフトを使用し、3次元点群データやオルソ画像を作成します。

​測量士が撮影計画を立て、ドローンにて自動航行撮影を行います。

●活用事例●

・現地測量作業工程の省力化

​・工事進捗状況把握

・オルソ画像の作成

・防災用のベースデータを事前収集

・災害発生時の速やかな現況データ作成

・土地開発にともなう基盤データ作成

●料金●

​ 要問合せ(料金目安¥200,000~/1ha)